特定非営利活動法人農村と都市を結ぶ応援団の概要


 

愛称 NPO法人農・と・ぴあ

 

設立 平成22年4月1日

会員 正会員21名、賛助会員24名 (平成29年4月現在)

 

 

設立趣旨 

 ・わたしたちは、農と食卓を結びます。

 ・近年、農村では農業者の高齢化がすすみ、こどもたちに残したい豊かな農村風景も失われ

   つつあります。これは、農畜産物の持続的な生産や農村の保全に対する大きな不安であり、

   都市住民にとっても安全、安心な食料の安定的な確保に大きな問題となっております。

 ・農村と都市間の交流が希薄であり、畑と食卓の距離も遠くなりましたが、一方では、

   都市住民の農村保全のためのボランティア活動なども芽生えてきました。

  しかし、双方の信頼と交流は決して十分とは言えず、農家、家庭、地域などとの連携や

   具体的な方策に乏しく、事業の担い手も足りないのが現状であり、これらを結ぶ調整役

   としての第三者機関が求められております。

 ・こうした現状をふまえ、わたしたちは、地域情報発信と交流促進イベントなどを通して、

   農村における伝統的な文化や生活技術を紹介、こどもたちの食農教育や北海道の安心、

   安全な農畜産物紹介などの交流事業を促進してまいります。

 

役 員

理事長     笠原 功悦
副理事長 瀬戸 正昭
副理事長 大西 英昭
副理事長 青山 俊夫
副理事長 市川 隆司
理  事 東海林明子
理  事 横山林太郎

理  事 谷口 哲夫 (事務局長)

理  事 前山 啓二
理  事 米澤 宏樹
監  事 新田 正弘 (弁護士)
監  事 廣田陸奥夫 (税理士)